国際交流プログラム

先輩の話を希望と糧に!車座懇談会


平成28年度車座懇談会について

2017年1月8日(日)に兵庫国際交流会館で日本での就職を目指す留学生14名と先輩留学生のOB・OG2名を囲んで「車座懇談会」を開催しました。今回は留学生の就職支援を専門とするファシリテーターも懇談会に加わり、専門的な立場より現在の就職環境を踏まえた助言もされました。
プログラムは3部構成で、まず、OB・OGより現在の仕事とその仕事通じて感じたこと、会社を選んだ理由、どうのように就活をしたのか等の紹介があった後、3グループに分かれて懇談会を行いました。懇談会の後、OB・OG・ファシリテーターの3名によるパネルディスカッションが行われ、より詳しく就職についての話をエピソードを含め、聞くことができました。

講師の横顔

講師の横顔

  • 入社2年目 中国 女性
    テクノロジー・ソリューション事業会社
  • 入社2年目 韓国 男性
    ファスニング・建材等の製造・販売会社

車座懇談会の風景

車座懇談会の風景

参加留学生の声

参加留学生の声

  • ・企業側に必要な人材像や、アドバイスについて勉強になりました。
  • 留学生に働きやすい会社を探したほうがいいとよく言われましたが、今回先輩の方々の話を聞いて、働きやすいかどうかは自分次第だとわかりました。
  • 面接が始まる前でも、できることはたくさんあり、それまでに、自分を覚えてもらえるようにしておくことはとても重要である。
  • 先輩達の話によって、企業理解が少しでも理解できました。
  • 同じ留学生の立場で先輩の経験を分かりやすく説明してくれたから。
  • 今まで、会社の視点から考えることがなかったので、この懇談会に参加して、考え方が広げれた。
  • 日本語実力をアップしないといけないと思いました。

このページの上へ↑