国際交流プログラム

留学生受入支援プログラム 留学生インターンシップ


留学生インターンシップについて

外国人留学生に特化したインターンシッププログラム

プログラムのねらい
  1. 教育の一環として留学生に日本企業や行政機関などでの就労体験を実施し、将来の就職のための日本企業理解の一助とする。
  2. インターンシップ実施を通して文化交流、学生同士の交流をはかる。
プログラムを通して身につけてほしい能力

日本におけるマナー

基本的なマナー

 →挨拶、服装・身だしなみ

ビジネスマナー

 →敬語、接客、電話対応など

就職レディネス

前に踏み出す力

 →物事に進んで取り組める
 →他人に働きかけ、巻き込むことができるなど

考え抜く力

 →現状を分析し目的や課題が明らかにできる
 →課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備できる

チームで働く力

 →自分の意見をわかりやすく伝えることができる
 →相手の意見を丁寧に聴くことができるなど

異文化理解・将来への気づき

異文化理解

 →日本と母国の文化・習慣の違いについて理解ができる

企業理解

 →日本の企業や組織の大まかな仕組みを理解できる

将来への気づき

 →異文化の社会や環境で働くためにどんな心がまえが必要か、
   どのようなことを学べばよいかイメージできる

将来目標

 →自分の成長や将来の目標につながることに
   積極的にチャレンジできる

このページの上へ↑