2020年模擬国連世界大会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、2022年11月へ延期となりました

2020年 模擬国連世界大会演習

提供校:神戸市外国語大学
神戸市外国語大学は、2016年11月に創立70周年を記念し「模擬国連世界大会(NMUN)」の誘致を実現し、第1回大会を 開催いたしました。
次代を担う若者が 世界中から神戸に集まる、またとない国際交流の機会となるため、大会に参加希望の学生を育成することを目的とした授業を、 2020年度 模擬国連世界大会用の科目として設置し、履修者を募集します!

詳しくは、 http://www.kobe-cufs.ac.jp/about/mun/ をご参照ください

また、模擬国連世界大会演習には
神戸市外国語大学以外の学生も、単位互換事業として参加可能。
詳しくは、大学コンソーシアムひょうご神戸 単位互換事業 をご参照ください

模擬国連世界大会(NMUN)とは

模擬国連とは、国際連合の会議をシミュレーションする教育活動です。参加者は担当国の外交官として、その国の利害を代弁して交渉・議論を重ね、問題解決への合意形成を図ります。このプロセスを通じて、実際の国際問題や国連システムへの理解を深めます。これら世界各地で行われている模擬国連活動の中で、最大規模の大会が模擬国連世界大会です。春にニューヨークで5,000人規模の大会を、秋には世界各地の大学をホスト校と して開催します。
主催団体は、NMUN(National Model United Nations・模擬国連界大会)
【旧:NCCA(National Collegiate Conference Association・全米学生会議連盟)】で、国連総会議場を使用するなど、国連の全面的な支援を受けています。 2016年11月には、神戸市外国語大学がホスト校となり、「NMUN Japan - KOBE」を日本で初めて開催、2020年11月に再び神戸で世界大会を開催します。

模擬国連世界大会演習開講日程

開催時期
2020年8月8日〜12月5日 各土曜日 計15回
開催場所
神戸市外国語大学
授業内容
模擬国連のルール、成果文書の書き方、修正案の作成方法など

模擬国連世界大会開催日程

開催時期
2020年11月22日(日曜)〜28日(土曜)
開催場所
神戸市外国語大学、神戸国際会議場 ほか
開催規模
規模  参加予定者数400人(海外340人、国内60人)

模擬国連世界大会2020神戸大会(NMUN KOBE 2020)の開催延期について

2020年11月22日(日曜)〜28日(土曜)に神戸市内で開催を予定していた模擬国連世界大会(National Model United Nations=NMUN)2020神戸大会の開催を、2022年11月に延期します。

延期の理由

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、現状では、300人以上が一堂に会する会議の開催は難しいこと、また、参加が予想される国からの日本への渡航制限緩和、日本への外国人の入国制限の緩和時期の予測が立たないことから、ニューヨークのNMUN本部との協議の結果、本年開催の中止並びに2022年への延期を決定した。

新たな開催時期・会場

開催時期
2022年11月20日(日曜)〜26日(土曜)
開催場所
神戸市外国語大学、神戸ポートピアホテル ほか
開催規模
参加予定者数400人(海外340人、国内60人)

※2022年度開講の際はふるってご参加ください

このページの上へ↑

一般社団法人
大学コンソーシアムひょうご神戸

TEL:078-271-0233 FAX:078-271-0244
Email:info@consortium-hyogo.jp

〒651-0072
兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8
兵庫国際交流会館1F