国際交流プログラム


アメリカ・ワシントン州 フィールドワーク型プログラム

2011年度は終了しました

医療系プログラム〈 医療検査コース 〉 (提供校:神戸常盤大学)

説明会

日程 2017年4月8日(土) 10:00〜
場所 神戸常盤大学
http://www.kobe-tokiwa.ac.jp/univ/guide/access.html
神戸市長田区大谷町2丁目6-2
申込方法 メール件名に「コンソ海外研修説明会申込」とし、本文に大学名、学部、学年、氏名を記載のうえ、4月7日(金)まで に下記問合せ先メールアドレス宛にお申込みください。
問合せ先 kyomu@kobe-tokiwa.ac.jp

 

実施期間

2017年9月9日(土) 〜 9月18日(月)(予定)

 

場所

  • アメリカ合衆国マサチューセッツ州(ボストン)
  • ネパール連邦民主共和国(カトマンズ)
  • フィリピン共和国(マニラ)

 

参加費

  • アメリカ約32万円
  • ネパール約20万円
  • フィリピン約20万円

※ 参加費には渡航費および宿泊費を含む。但し、海外旅行保険料、
  国内外空港までの交通費、一部現地での個別実費は除く。
※ 為替、航空券代金によって変動あり。増額された場合には不足分を追加徴収、
  減額された場合は減額分を返金とする。

 

参加資格・要件

対象:臨床検査学・栄養学系学科

  • 所属大学において、日本の医療およびその他の国の医療について基礎的な知識を学んでいること
  • 事前・事後研修への参加、レポートの提出
  • 英語力証明等の提出は不要であるが、現地での英語力は必要

 

募集人数

各行先ごとに若干名

 

申込期間

2017年4月3日(金)〜4月28日(金)

 

申込方法

必要事項を記入して、所属大学窓口に参加申込書・参加希望理由書を提出
※(所属大学ご担当者様) 恐れ入りますが、申込期間終了後、速やかに本紙を神戸常盤大学へメールにてお送り下さいますようお願い申し上げます。
送信先:神戸常盤大学 国際交流センター担当:西村、久留島
メールアドレス:kyomu@kobe-tokiwa.ac.jp

 

参加者決定方法

参加希望理由書をもとに選考

 

研修概要

先端医療技術を用い高度な医療を提供しているアメリカ、日本と比較して医療施設や保健施設が整っていないネパール、都市と地方の医療水準格差が大きいフィリピン、のいずれかを選択して訪問する。参加学生は、事前研修において3カ国の状況について学び、予め日本との比較を行ったうえで現地訪問し、帰国後は事後研修における報告及び討論会を通じて、日本を含めた4カ国の保健医療状況を学ぶことができる。

 

認定単位

1単位 (大学コンソーシアムひょうご神戸における単位互換制度の枠組みにて科目提供)

 

資料

 

→お問い合わせはこちら

 

このページの上へ↑