国際交流プログラム

Working College



学生企画委員会 事業目的

兵庫県内の大学に通う留学生と日本人学生が、大学・国籍を越えて出会い、交流を深め、 共に学び合う機会を提供する活動を行っています。

学生企画委員会 特徴

  • 社会で働く先輩から普段では聞くことができない話、働くことについて学ぶことができる。
  • 社会で働く先輩からのアドバイスや意見交換会を行うことで、自身の就職活動の動機づけができる。
  • 国境や年齢の枠を越えて、様々な留学生と日本人学生が触れ合え仲良くなれる。
  • 多国籍の学生と触れ合うことで、異文化の違いを発見できる。
  • 兵庫県内の魅力ある場所に訪れることで、日本文化を体感できる。

このページの上へ↑

Working College

活動報告

目的

留学生と日本人学生の交流を深めると同時に、先輩社員から「働くこと」について話を聞くことで、社会人になる心構えを学ぶ。また、兵庫県下にある工場見学や魅力ある地域に足を運び、日本の文化に触れる機会とする。

第16回:平成25年12月14日(土)

合同説明会やキャリアガイダンスでは知り得ない、内定者による体験談を元にした就職活動についての紹介。
また、グループディスカッションや自己分析などの実践的な練習や、エントリーシートの添削(希望者のみ)などといった、内定者による就活サポートを行った。

内定者相談会

参加者人数
19名(留学生10名、日本人学生3名、
学生企画委員6名)
参加大学
関西学院大学(11名)・神戸市外国語大学(3名)・神戸大学(2名)・神戸学院大学(1名)・神戸松蔭女子学院大学(1名)・神戸山手大学(1名)

⇒詳細はこちら



第15回:平成25年11月10日(日)

留学生と日本人学生がともに日本の農業を体験することで、働くことについて考える。
体験や講演を通して感じたことを共有し、留学生と日本人との間の視点の違いや共通点を実感する。

国際農業体験

参加者人数
35名(留学生20名、日本人学生6名、
学生企画委員9名)
参加大学
関西学院大学(14名)、神戸大学(11名)、兵庫県立大学(2名)、神戸学院大学(1名)、神戸国際大学(1名)、姫路獨協大学(1名)、甲南女子大学(1名)、関西大学(1名)、京都大学(1名)、日本経済大学(1名)、神戸YMCA(1名)

⇒詳細はこちら



第14回:平成25年10月6日(日)

本を媒介としたコミュニケーションを通じて、国境を越えた参加者の興味関心について知ることで、自身の視野を広げる。プレゼンテーション能力の養成。

ビブリオバトル

参加者人数
9名(留学生2名、学生企画委員7名)
参加大学
関西学院大学(6)、甲南女子大学(1)、神戸大学(1)、神戸学院大学(1)

⇒詳細はこちら



第13回:平成25年8月11日(日)

日本のものづくり精神を留学生とともに学習、体験することでグローバルな視点から、働くことを見つめ直す。

工場見学

参加者人数
13名(留学生5名、日本人学生4名、
学生企画委員4名)
参加大学
関西学院大学(10)、兵庫県立大学(2)、神戸大学(1)

⇒詳細はこちら



第12回:平成25年5月12日(日)

実際に会社で使われる研修ゲームを通して、社会に出てから必要なコミュニケーション能力の習得。

ビジネスコミュニケーションゲーム

参加者人数
11名(留学生1名、日本人学生5名、
学生企画委員5名)
参加大学
関西学院大学(5)、神戸親和女子大学(2)、甲南大学(1)、兵庫県立大学(1)、神戸学院大学(1)、立命館大学(1)


第11回:平成25年3月7日(木)

英語を母国語としない学生間での、英語やジェスチャーによるコミュニケーション能力の習得

English Talking(交流会系イベント)

参加者人数
15名(留学生1名、日本人学生7名、
学生企画委員7名)
参加大学
関西学院大学(7)、神戸女子大学(2)、神戸親和女子大学(2)、大阪国際大学(1)、大阪市立大学(1)、大阪大学(1)、甲南女子大学(1)


第10回:平成25年1月27日(日)

鍋を作ることを通した国際交流。買い出し、調理、プレゼン大会をグループに分かれて行うグループワーク

国際鍋パーティ(交流会系イベント)

参加者人数
13名(留学生5人、日本人1人、学生企画委員7人)
参加大学
関西学院大学(5)、神戸学院大学(1)、神戸大学(2)、神戸親和女子大学(3)、大阪市立大学(1人)、甲南女子大学(1)


第9回:平成24年12月16日(日)

自己PRの練習、グループディスカッション、
内定者による業界説明、就職活動についてのアドバイス

国際内定者相談会(座談会系イベント)

スピーカー
内定者7名
参加者人数
25名(留学生7人、日本人学生12人、
学生企画委員6人)
参加大学
関西学院大学(16)、関西外国語大学(2)、神戸大学(2)、神戸女子大学(1)神戸学院大学(1)、大阪市立大学(1)、京都大学(1)、立命館大学(1)


第8回:平成24年10月27日(日)

日本の農業体験を通した国際交流。植え付け、収穫、ピザを作るグループワーク。

International 農業体験(フィールドワーク系イベント)

協力
株式会社トーホー
参加者人数
25名(留学生14人、日本人学生5人、
学生企画委員6人)
参加大学
関西学院大学(11)、神戸親和女子大学(6)、神戸大学(2)、関西外国語大学(2)、梅花女子大学(1)、大阪市立大学(1)、神戸女子大学(1)


第7回:平成24年9月26日(水)

企業で働く社員を講師として招き、学生に自身の仕事や就職活動の経験について語って頂き、
意見交換・ディスカッション。

社会人座談会(座談会系イベント)

スピーカー
株式会社リーガルコーポレーション日本人
社員
参加者人数
12名(留学生3人、日本人4人、
学生企画委員5人)
参加大学
関西学院大学(5)、神戸親和女子大学(1)、神戸女子大学(1)、神戸大学(1)、大手前大学(1)、大阪大学(1)、大阪市立大学(1)、関西外国語大学(1)


第6回:平成24年7月8日(日)

工場見学を通した国際交流

キリンビアパーク工場見学ツアー(フィールドワーク系イベント)

参加学生数
16名(留学生4名、日本人8名、
学生企画委員4人)
参加大学
関西学院大学(8)、神戸女子大学(1)、神戸大学(1)、大阪市立大学(1)、神戸親和女子大学(1)、関西外国語大学(4)


第5回:平成24年5月27日(日)

企画委員の募集を兼ねた交流会

International たこパ!!!(交流会系イベント)
    

参加学生数
18名(留学生4人、日本人9人、学生企画委員5人)
参加大学
神戸松蔭女子大学(1)、神戸親和女子大学(1)、兵庫県立大学(3)、神戸市立看護大学(3)、関西学院大学(5)、神戸大学(1)、神戸常盤大学(2)、大阪市立大学(1)、関西外国語大学(1)


第4回:平成24年4月19日(木)

社会人の方による座談会、グループディスカッション実戦練習、講習

プロから学ぶ就活・グループディスカッション講座(座談会系イベント)

ゲスト
株式会社ロジックアンドサプライズ社員
参加学生数
19名(留学生7人、日本人学生6人、学生企画委員6人)
参加大学
神戸大学(2)、神戸国際大学(1)、神戸女子大学(1)、関西学院大学(8)、神戸親和女子大学(1)、大阪市立大学(1)、関西外国語大学(2)、立命館大学(2)、兵庫県立大学(1)


第3回:平成23年11月12日(土) 9:00〜16:00

兵庫県内の地域に密着した工場に足を運ぶことで、日本の会社を学ぶ機会とする。
また、工場の近隣地域の魅力ある明石を散策し、日本の文化に触れる、体験型の異文化交流プログラム。

ヤクルト工場見学&明石観光
    午前:明石観光(舞子プロムナード、魚の棚 観光)
午後:ヤクルト工場見学、ディスカッション

参加学生数
14名(留学生6名、日本人学生8名)
出身国
中国(3)、台湾(2)、アメリカ(1)
参加学校数
7大学
参加大学
関西学院大学(6)、神戸大学(3)
神戸学院大学(1)、神戸国際大学(1)
甲南女子大学(1)、神戸女子大学(1)
神戸親和女子大学(1)


第2回:平成23年10月25日(火) 18:00〜20:00

スピーカー:コベルコシステム株式会社 中国人社員(入社4年目)

参加学生数
14名(留学生4名、日本人学生10名)
出身国
中国(3)、台湾(1)
参加学校数
8大学
参加大学
関西学院大学(4)、神戸国際大学(1)
神戸大学(2)、神戸女子大学(1)
神戸親和女子大学(1)、神戸常盤大学(2)
兵庫県立大学(2)、大阪市立大学(1)


第1回:平成23年8月10日(水) 18:30〜20:30

企業で働く社員を講師として招き、学生に向けて自身の仕事や就職活動の経験について語って頂く、講義型のプログラムと意見交換・ディスカッション。

スピーカー:株式会社日本旅行 日本人社員(入社3年目)

参加学生数
13名(留学生5名、日本人学生8名)
出身国
中国(4)、台湾1(1)
参加学校数
7大学、1高等学校
参加大学
関西学院大学(3)、関西国際大学(1)
神戸国際大学(1)、神戸女子大学(1)
神戸親和女子大学(2)、兵庫県立大学(3)
流通科学大学(1)、金蘭千里高校(1)
※( )は人数。


学生企画委員

 

私達Working Collegeは、国籍の違う学生とのディスカッションや共同作業を通して、お互いの共通点や相違点を理解し、イベントの参加者・企画委員共にグローバル社会で活躍する能力を身につけることを目指しています。
そのために、「働く」ことについて考えたり、価値観の異なる人との共同作業によって、グローバルな視点を身につけられるイベントを企画運営したいと考えています。私自身、この活動を通して多くの人に出会いたくさんの刺激を受け、学生としてあるべき姿や、将来社会で働くにあたって今すべきことについて考えるようになりました。
今後も、イベントの参加者・企画委員の両者にとって価値のある団体、そして留学生と日本人学生の交流の場を提供することで、人と人との架け橋となる団体になりたいと考えています。

関西学院大学 4年 山下 茜

 

留学に行った際に感じた異文化体験を、日本でも体験、提供したいと思い活動を行っています。
いろいろな方との交流を通して、新たな考えに出会えると思うので、ぜひ皆さんも一度参加してみてください!

関西学院大学4年 行田 知広

 

留学生の私にとって、仲間と一緒にイベントを計画・実行することによって、日本及び世界で活躍するためのコミュニケーション能力を磨き、自信を身につけました。

関西学院大学4年 劉  森

 

縁あってこの団体に参加させて頂く次第となりました。様々な企画を通して成長しながら、この団体がより発展するための一助となれるよう頑張って行きたいです。

関西学院大学 3年 須永 敦士

 

まだWorking Collegeに入って日は浅いですが、春からは2回生になるので、より積極的に活動に参加していきたいと思っています。今後、おもしろいイベントを企画していけるよう精一杯頑張ります!

甲南女子大学 2年 大西 かな

 

このページの上へ↑