イベント

◆兵庫国際交流会館における国際交流拠点推進事業(G-NaVi)◆
キックオフシンポジウム「留学交流を通じた多文化共生」

留学生は日本社会・地域社会からの支援を受ける側と見られがちですが、日本国内の多文化化が進む中、近年では日本社会・地域社会に貢献する、いわばグローバル化の担い手としての役割を果たす存在としても注目されています。本シンポジウムでは、留学生政策の変化や地域社会での留学生の活動の事例を通して、これからの日本の多文化共生社会創成に留学生がどう関与していくのか、また、地域が留学生をどう支援していくのかという双方向の視点で、留学交流の持つ可能性について学術的観点及び実践の面から議論します。

つきましては、以下の申し込みフォームよりお申し込みいただけますので、ご関心がおありでしたら是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日 時:平成29年1月27日(金)13:30〜17:30
場 所:兵庫国際交流会館 3階多目的ホール
主 催:兵庫国際交流拠点事業推進協議会、神戸大学国際教育推進センター
申し込みフォーム:http://www.consortium-hyogo.com/g-navi_kickoff1
申し込み締め切り:※応募者多数のため申込受付を終了しました。
             たくさんのご応募ありがとうございました。

【プログラム】

時間

内容

13:30〜13:50

開会の辞、趣旨説明

13:50〜14:50

基調講演 「多様性を意識した地域日本語教育の展開と留学生の存在の重要性
      〜日本の人口減少と多言語・多文化化の現状を踏まえつつ〜」
      野山広 氏 (国立国語研究所准教授)

15:00〜16:30

個別講演
個別講演@「外国人児童支援と留学生」
        齋藤美穂 氏(神戸大学国際教育総合センター准教授)
        呂欣 氏(神戸大学国際文化学研究科修了生)
個別講演A「多文化理解と留学生」
        青木麻衣子 氏(北海道大学国際教育研究センター准教授)
個別講演B「地域外国人支援と留学生」
        田中武夫 氏(特定非営利法人国際社会貢献センター(ABIC))

16:45〜17:30

ディスカッション、まとめ、閉会の辞

本件に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。

大学コンソ―シアムひょうご神戸(中水、上野山)
メール:info@consortium-hyogo.jp 電話:078-271-0233
神戸大学国際教育総合センター(森田)
メール:kmorita1986@people.kobe-u.ac.jp 電話:078-803-5280

→詳しくはこちら