イベント

留学生と日本人がともに学ぶ防災ワークショップ
 YES or  NO ― あなたなら、どうする?
〜災害が起きたときの“決断”シミュレーション〜

6月18日午前7時58分、大阪北部で地震が起きました。兵庫県内でも震度5弱を観測、負傷者が出ました。通勤・通学時間の災害発生で交通機関はストップ、電車やエレベーターの中に閉じ込められた人もいました。大阪府と兵庫県では17万戸余りの停電が発生。住宅火災や水道管の破裂、漏水・・。
あの日、怖い思いをしたり、困った人もいるのでは? 災害時は予測ができないことばかり。ゆっくり考える時間もない中で、イエスかノーの決断が迫られます。災害に対応できる力をもつことは、生活スキルの一つ。今回は、被災地で活動している学生、防災研究者と一緒に、イザというときのために「あなたが災害に直面したとき」の「決断」シミュレーションをしてみましょう。

日時 延期
場所 兵庫国際交流会館1階 G-Naviコモンズ
神戸市中央区脇浜町1-2-8
(JR灘駅から徒歩5分、阪神岩屋駅より徒歩3分)
当日の流れ 1、開会 アイスブレイク
2、災害についてのミニレクチャー
3、グループワーク
4、ふりかえり
5、講評、閉会
対象 留学生・日本人学生・一般の方(募集人数:20名)
国際協力や防災に関心のある日本人学生の参加もお待ちしています。
※日本語初級レベル以上・英語サポートあり

主催

一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸

問い合わせ先

大学コンソーシアムひょうご神戸ホームページ上の申し込み
フォームよりお申し込みください。(20名)
http://www.consortium-hyogo.com/workshop2018/

詳細情報

一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸(中水、橋本)
Mail:info@consortium-hyogo.jp Tel:078-271-0233

一般社団法人
大学コンソーシアムひょうご神戸

TEL:078-271-0233 FAX:078-271-0244
Email:info@consortium-hyogo.jp

〒651-0072
兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8
兵庫国際交流会館1F