講演会・各種イベント



大学コンソーシアムひょうご神戸設立5周年記念シンポジウム

5周年記念シンポジウム「震災と復興」は、終了いたしました。
多数のご来場ありがとうございました。

震災と復興 ─いま!ひょうご神戸からの発信─

東日本大震災は、被災地はもとより、日本の社会全体に計り知れない影響を与えました。発生から8カ月を経過しようとする今も、被災地の復旧・復興に向けて克服すべき課題は山積しています。

「大学コンソーシアムひょうご神戸」では、設立5周年を記念してシンポジウム「震災と復興」を開催し ます。甚大な被害を受けた被災地に対して、16年前に阪神・淡路大震災を体験した「ひょうご神戸」に暮 らす私たちには、大学や大学間連携および学生として、東日本大震災からの復興・再生のために、いま何ができるのかを共に考え、発信することを目指します。

ご関心ある皆さまにご参加いただければ幸いです。

→ポスターはこちら(PDF:1.11MB)

概要

日程
平成23年11月13日(日)
午後2時30分〜午後4時30分
※シンポジウムに先がけて
午後1時30分より記念式典を開催
会場
関西国際大学尼崎キャンパス KUISホール
〒661-0976 尼崎市潮江1丁目3番23号
TEL:06-6498-4755(代表)
→アクセスマップはこちら
入場料
無料
主催
大学コンソーシアムひょうご神戸
後援
文部科学省、兵庫県、兵庫県教育委員会、公益財団法人阪神・淡路大震災復興基金、公益財団法人ひょうご科学技術協会、学都仙台コンソーシアム
協力
独立行政法人防災科学技術研究所、公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構人と防災未来センター、社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会ひょうごボランタリープラザ、財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク、神戸新聞社

アクセスマップ

関西国際大学尼崎キャンパス 地図

※JR尼崎駅より、2階回遊デッキで直結・徒歩約5分

プログラム

記念式典
午後1時30分〜2時15分
シンポジウム
午後2時30分〜4時30分
懇親会
シンポジウム終了後
シンポジウム

『震災と復興 ─いま!ひょうご神戸からの発信─』

コーディネーター
  • 田中 泰雄(神戸大学都市安全研究センター長)
パネリスト
  • 井戸 敏三( 兵庫県知事/関西広域連合長)
  • 河田 惠昭(関西大学社会安全学部長 / 東日本復興構想会議委員)
  • 村松 淳司(東北大学多元物資科学研究所教授 / 財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク理事)
  • 室ア 益輝(関西学院大学総合政策学部教授 / ひょうごボランタリープラザ所長)
懇親会

会場:関西国際大学2F レストラン
会費:4,000円(学生 2,000円)
開始時間:記念シンポジウム終了後

お申込方法

1.FAXまたは郵送の場合

参加申し込み書(チラシ第2面:PDF1.39MB)に必要事項をご記入の上、お送り下さい。
FAX番号:078-381-6197
住所:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島1丁目1番地7 ポルトアーレミオKOBE1階

2.Eメールの場合

氏名(ふりがな)、郵便番号、学生・一般の別、ご所属、ご住所、E-mailアドレス、電話番号、懇親会の出欠等をご記入の上、info@consortium-hyogo.jp宛にお送りください。

3.ホームページの申し込みフォームの場合

下記にある専用フォームよりお申込ください。
お申し込みは、平成23年11月8日(火)までにお願いいたします。
※参加証は発行いたしませんので、会場へ直接お越しください。会場の都合上、満席になりました場合にはご容赦願うことがあります。

氏名
※必須
氏名(ふりがな)
※必須
職業
※必須
一般  学生
所属
※必須
住所
※必須

E-mail
※必須
電話番号
※必須
FAX番号
懇親会への出欠
※必須
参加する  参加しない

お申し込みは、平成23年11月8日(火)までにお願いします。

※ご記入いただいた個人情報は、本シンポジウムの開催に当たり、参加者数の把握のほか、連絡が必要な場合にのみ使用し、他の目的で利用することは一切ありません。

<< 戻る

このページの上へ↑