事業計画

平成30年度 キャリア委員会 事業計画

事業計画の概要

キャリア委員会
委員長校 :関西学院大学

副委員長校:甲南女子大学、神戸国際大学

芦屋大学、芦屋学園短期大学、関西国際大学、甲南大学、神戸大学、神戸海星女子学院大学、       神戸学院大学、神戸常盤大学、 神戸常盤大学短期大学部、神戸山手大学、神戸山手短期大学、       聖和短期大学、園田学園女子大学、園田学園女子短期大学、宝塚大学、姫路獨協大学、
兵庫県立大学、流通科学大学
計21校

<目的>

兵庫県の大学・短期大学・短期大学部・高等専門学校が加盟するコンソーシアムとして、グローバル、ローカルに活躍する人材育成を目指した事業を、県内企業、行政、加盟校キャリアセンターと共に展開する。

<内容>

  1. 大学キャリアセンターと連携した県内大学生の地元就職促進プロジェクト
  2. 県内企業の情報発信
  3. 地域産業のニーズ調査
  4. ひょうご留学生インターンシップ
  5. 県内企業海外事業展開に関わる留学生活用事業

期待される効果

  1. 地域創生の推進にあたり県外への人口流出を抑制するためには、県内企業への就職を一層促進し、大学キャリアセンターや学生への県内企業への理解促進に向けた取り組みを展開することで、学生のふるさと意識の醸成が期待される。
  2. 地域の活性化のためのUJIターン就職の促進が期待される。
  3. 地域産業ニーズに対応した人材育成が期待できる。
  4. 各加盟校単独では実施が困難だと思われる留学生に特化したインターンシップの機会を提供することで、留学生の県内企業等への就職意欲の向上が期待される。
  5. 大学、行政、企業とが連携し、新たなネットワークを構築することでの受入環境づくりの促進と、卒業後の県内企業への就職の促進の動機づけになることが期待される。
(実施プログラム概要)
@ 大学キャリアセンターと連携した県内大学生の地元就職促進プロジェクト
課題 地域の活性化のための県内企業就職率の向上
達成目標 県内企業就職率:33.0%(平成33年度)
課題を
解決する
取組概要
<若者の地元密着のための就職支援事業>
兵庫県の年齢別転出超過で最も多いのは、大学卒業・就職を契機とした若者で、約2万人いる県内大学卒業者のうちの『県内企業就職率』は、3割弱に過ぎず、7割以上が県外に本社のある企業に就職している。この県内企業就職率を引き上げ、若者の県内定着を推進することで、地域の活性化を実現する。
活動指標 各取組への参加学生:平成29年度実績をベースに毎年5%増
内容 【兵庫県企画県民部管理局大学課 受託事業 
「大学キャリアセンターと連携した県内大学生の地元就職促進プロジェクト」】

(1)大学キャリアセンター教職員に対する県内企業の理解促進に向けた取組
@キャリアセンター対象の合同企業説明会(2019年3月予定)
   中小企業家同友会と連携をして、キャリアセンター職員向けの合同企業説明会を開催。
Aキャリアセンター対象の意見交換会(計3回:2018年9月13日(木)、10月、2019年2月16日(土))
   大学が目指す人材育成像、企業が求める人材像について、キャリアセンターと県内企業が意見交換を行う。
B中小企業バスツアー(計5回:2018年9月14日(金)、12月頃予定)
   中小企業の姿を現場で体験する見学ツアーを開催(工場見学、若手社員との懇談等)。

(2)大学生に対する県内企業の理解促進に向けた取組
@学生対象の合同企業説明会(2019年3月予定)
A企業(社長)から学ぶ研修会(計2回:2018年9月15日(土)、12月頃予定)
  県内中小企業の経営者が、地域に根差した先進的・実践的な自社の取組や
  課題解決事例等、直接学生に講和し、学生の地元意識の高揚を図る。
B企業(若手職員)から学ぶ研修会(計3回:2018年9月13日(木)、2019年2月16日(土))
  学生のふるさと意識の高揚を図るため、県内企業で働く若手社員と学生が意見交換する場を設定。
新しい試み等 加盟校キャリアセンターと連携した低年次向けプログラムを実施
A 県内企業の情報発信
課題 地域の活性化のためのUJIターン就職の促進
達成目標 情報公開する企業数:100社(平成33年度)
課題を
解決する
取組概要
<県内企業の情報発信の強化>
ひょうご産官学連携協議会に参画している地域の産業界の協力を得て県内企業情報を収集し、大学プラットフォーム(大学コンソーシアムひょうご神戸)HPにおいて公表し、兵庫県のUJI ターンの職業紹介等のHP との連携を図る。
活動指標 情報公開する企業数:100社(平成33年度)
内容 @ひょうご産官学協議会に参画している兵庫県商工会連合会や兵庫県
中小企業家同友会と連携し、協力企業を開拓する。
A既に開設している「留学生向けの兵庫県内企業情報サイト」との連携を図り、
   情報公開を検討する。
《掲載内容》 業種、資本金、売上高、従業員数、本社所在地、事業内容、
                        経営方針、特色・強み、採用情報(企業HPへリンク)
新しい試み等 今年度からの実施事業
B 地域産業のニーズ調査
課題 地域産業ニーズに対応した人材育成
達成目標 公開情報を閲覧もしくは資料配布を受けた学生数:10,000 名
(平成33年度までののべ数)
課題を
解決する
取組概要
<地域産業のニーズ調査>
ひょうご産官学連携協議会に参画している地域の産業界の協力を得て県内企業が求める人材、大学において習得すべき知識・技能についての情報を収集し、大学プラットフォーム(大学コンソーシアムひょうご神戸)HPにおいて公表する。
活動指標 協力企業数:平成33 年度までに50社
HPでの情報公開:平成31年度より実施
資料作成:平成32年度に作成
内容 @近畿経済産業局の「地域中小企業の人材確保支援事業」との連動や、ひょうご産官学協議会に参画している兵庫県商工会連合会や兵庫県中小企業家同友会、また兵庫県中小企業団体中央会と連携し、協力企業を開拓する。
A企業の人材確保状況(面接数、内定数、採用数等)や、求める人材像や、大学において習得すべき知識・技能について仮説を立てて、検証する調査を行う。
B調査結果を分析し、HP公開に向けて準備を進める。
新しい試み等 今年度からの実施事業
C ひょうご留学生インターンシップ
課題 “ひょうご神戸”の国際性を活かしたグローバル人材育成
達成目標 本プログラムへの参加を通じて国際理解が深まったことを実感する学生の割合:
参加学生の80%以上(期間中に2回測定)
課題を
解決する
取組概要
<留学生支援プログラム(ひょうご留学生インターンシップ)>
個別大学では実施が困難な留学生に特化したインターンシップの機会提供を共同で実施し、留学生の県内企業等への就職意欲の向上を図る。参加留学生のニーズを勘案のうえ、受入企業、団体等を決定する。
活動指標 参加者数:10大学・35名以上(最大40名)/年
受入企業・団体等数:20企業・団体以上/年
内容 (1)留学生支援プログラム(ひょうご留学生インターンシップ)
個別大学では実施が困難な留学生に特化したインターンシップの機会提供を共同で実施し、留学生の県内企業等への就職意欲の向上を図る。
参加留学生のニーズを勘案のうえ、受入企業・団体等を決定する。
【プログラムスケジュール】
・推薦学生ガイダンス 6月9日(土)
・事前面談・6月14日(木)〜16日(土)
・日本語能力試験N1@AB 6月16日(土)
・オリエンテーション・事前研修 6月30日(土)
・事前訪問・7月中旬〜9月中旬
・企業・団体実習期間・8月6日(月)〜9月15日(土)頃
・就活ガイダンス・事後研修・9月22日(土)
・実習報告会・10月13日(土)

(2)インターンシップ・アドバンスプログラムとして『有給インターンシップ・プログラム』を潟iジック・アイ・サポートと協力して実施
・10月下旬以降、日本企業への就職を意識したより実践的なプログラムとして実施。
・日本人学生・留学生が一緒に研修や企業への就業体験に参加することで、多様化する社会で必要となるコミュニケーションについて学ぶ機会を創出する。
新しい試み等 インターンシップ・アドバンスプログラムとして『有給インターンシップ・プログラム』を(株)ナジック・アイ・サポートと協力して実施
D 県内企業海外事業展開に関わる留学生活用事業
課題 “ひょうご神戸”の国際性を活かしたグローバル人材育成
達成目標 本プログラムへの参加を通じて国際理解が深まったことを実感する学生の割合:参加学生の80%以上(期間中に2回測定)
課題を
解決する
取組概要
<プラットフォームを活用した留学生の就職促進事業>
大学、行政、企業が連携し、新たなネットワークを構築することでの受入環境づくりの促進と、卒業後の県内企業への就職の促進の動機付けを図る。
活動指標 参加留学生:100名以上/年
内容 【兵庫県産業労働部国際局国際交流課 受託事業
「県内企業海外事業展開に係る留学生活用事業」】

@留学生向け・合同企業説明会(2018年6月28日(木))
 留学生と県内企業とのマッチングを行う企業説明会・就職セミナー等を開催する。
A留学生採用の県内企業情報をHP公開(35社)
 ウェブサイト上で留学生の採用を希望する県内企業の情報提供を行うことで、
 就職の動機付けを行う。
B日本語能力試験N1集中講座(3回:2018年6月16日(土))
 外国人留学生の県内企業への就職を支援するため、日本語能力試験(N5〜N1)の
 トップレベルのN1
(幅広い場面で使われる日本語を理解することができる)取得を目指した集中講座を実施する。
Cビジネス日本語講座(3回:2018年6月9日(土)、6月30日(土)、9月22日(土))
 兵庫県内で就職を希望する外国人留学生を対象に、ビジネス会話・文章の作成等の講座を
 実施する。
D就職活動Q&A講座(3回:2018年6月9日(土)、6月28日(木)、12月頃予定)
 日本企業で活躍する外国籍社員に講師として登壇いただき、日本で働く意義等を考える。
E先端産業・企業見学バスツアー(2回:2018年9月14日(金))
 留学生が県内企業に関心を持ち、県内企業への就職に繋がるよう、企業の協力のもと、
 県内の先端産業・ 科学技術施設及び企業の見学会を開催する。
Fグローバル人材育成セミナー(3回:2018年9月13日(木))
 外資系企業の魅力、日本の老舗企業の魅力を多角的に学べる機会をセミナーを開催して提供する。
G大学と企業との意見交換会(1回:2018年10月13日(土))
 留学生の送り手側の大学就職支援部門や国際交流部門と、受け手側の企業人事部門との間で情報
 交換を行う。

※「ひょうご留学生インターンシップ(キャリア委員会事業)」と「英語プレゼンテーションコンテスト(国際交流委員会事業)」も国際交流課受託事業となります。
新しい試み等 加盟校キャリアセンターと連携した低年次向けプログラムを実施

<< 戻る

このページの上へ↑

一般社団法人
大学コンソーシアムひょうご神戸

TEL:078-271-0233 FAX:078-271-0244
Email:info@consortium-hyogo.jp

〒651-0072
兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目2-8
兵庫国際交流会館1F