活動報告

講演会・シンポジウム「子育てをどう支援するか」 開催

2007(平成19)年6月17日(日)

6月17日(日)に大学コンソーシアムひょうご神戸(地域交流委員会)主催による「子育てをどう支援するか」をテーマに、講演会とシンポジウムが神戸親和女子大学三宮サテライトキャンパス(ミント神戸17階)において開催されました。

幼児教育にかかわる方、一般の方や学生が約130名参加されました。

基調講演では小田豊氏(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所理事長)が行政の内部から見た支援活動などを紹介されました。

石岡由紀(本学准教授)がコーディネーターを務めたシンポジウムでは、冨永良喜氏(兵庫教育大学教授)・武田信子氏(武蔵大学教授)・高田哲氏(神戸大学教授)がそれぞれの専門分野からご経験をふまえ、子育てに関する現状や取り組みを発表いただきました。

質疑応答の時間では、現場で直面する問題が次々と飛び出し、活発な意見交換が行われました。

→神戸親和女子大学ホームページ

<< 戻る

このページの上へ↑