活動報告

平成19年度事業報告

委員会
事業内容
詳細
国際交流
(1)海外インターシップ事業
・クイーンズ大学は実地
 12名が参加
・エバーグリーン州立大学は中止
 (応募者7名で12名未満のため中止)
・2008年度実施のための事務担当者会(11大学が参加)を新しく設置。
・12月21日H19年度参加学生の報告会を開催(11名が発表)。
・H20年1月18日県庁を訪問、知事への報告会開催。11名の学生が出席。
・H20年度プログラム概要チラシ作成、配布(12月21日)。
社会連携 (1)サイエンスカフェひょうごの開催
・第1回9月2日西宮で開催
・第2回9月17日豊岡で開催
・第3回10月28日淡路で開催
・第4回12月2日姫路市で開催
・第5回2月24日明石市で開催
・テーマ「日本でいちばん美しい赤とんぼ=ミネマアカネと子供たち」参加者数-42名
・テーマ「但馬地方に影響する台風とは?」参加者数-40名
・テーマ「なゆた」望遠鏡で宇宙人を探す。参加者数-35名
・テーマ「Spring-8でひらく科学」参加者数-40名
・テーマ「海に生きるものたちのいま-大阪湾・瀬戸内海の生物と環境」参加者数-32名

(2)社会連携支援事業計画
・港島4大学連携による消防団活動を軸とした安全・安心活動の実践

・水害で水損した歴史資料の保全・修復ができるボランティアの養成事業
・H20年1月23日活動報告会議を開催。

・(実施大学)神戸学院大学、神戸女子大学、神戸夙川学院大学、兵庫医療大学
@JICA研修への参画。(9月14日)
A西消防署主催「安全安心体験学習」への参画。
B水上消防署主催の消防フェアに参画。
・震災記念事業に参画。
・(実施大学)大手前大学、神戸大学、神戸女子大学
・H20年2月15日水損歴史資料の保全・修復ボランティア養成をテーマとした「ワークショップ」と「公開フォーラム」を同時開催。
(3)「持続可能な社会のための環境学生会議」のプラン作成  
地域交流 (1)シンポジウム-6月17日開催

・テーマ「子育てをどう支援するか」参加者数-124名(学生参加者数を含まず)
(2)市長とのシンポジウム-7月13日開催 ・テーマ「大学と自治体の連携をどう進めるか-とくに子育て支援をめぐって-」参加者数-150名
(3)9大学でキッズオープンキャンパス開催 ・10月20日-神戸学院大学、神戸女子大学、神戸親和女子大学、武庫川女子大学で開催。
10月27日-聖トマス大学で開催。
10月28日-神戸女子短期大学で開催。
11月23日-神戸海星女子学院大学で開催。
12月1日-流通科学大学で開催。
12月8日-関西国際大学で開催。
高大交流 12月14日に委員会を開催。下記計画をH20年度に実施することが確認された。
(1)「e-learningコンテンツ公開事業、高校生(学校教員)のためのキャリア教育支援事業」及び「高校教育のためのレベルアップ講座提供事業」に係る意向調査結果をふまえて、コンソーシアムのホームページ等で公開する。
 
(2)コンソーシアム加盟大学合同説明会を平成20年6月に向け計画、立案。
学生交流 (1)学生音楽祭9月29日開催 ・6大学から5グループが出演。参加者は関係者を含め約150名
(2)学生プロジェクトプラン・コンペ発表会を10月27日(土)開催 ・24件の応募から8件が最終発表へ。
最優秀賞1校、優秀賞3校が表彰されました。
兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、神戸新聞社の後援を頂く。
研修交流 (1)第2回FD・SDを開催-9月20日
 テーマ「‘多様化時代’の高等教育」
・参加者集計-124名(コンソ加盟校)、45名(その他)、合計169名。
・セミナーに対する参加者のアンケート調査を行う。
(2)科学研究費補助金についての説明会
 9月25日開催
・説明会出席者は148名。
事務局 (1)加盟校拡大 ・9月1日付けで兵庫医療大学が新規加盟
 10月3日付けで近畿福祉大学が新規加盟
(2)賛助会員の拡大 ・富士通叶_戸支社の賛助会員加盟。
(賛助会員は現在9企業が加盟)。
(3)兵庫県、市、神戸商工会議所、神戸新聞社への要請 ・学生プロジェクトプランコンペの後援依頼。
(4)フォーラム、セミナーへの後援 ・大学関西フォーラム第7回シンポジウムの後援(10月10日開催)。
・国際シンポジウム「グローバル時代における地域の再生をさぐる」の後援(10月29日開催)。
・「NPO法人 関西社会人大学院連合」設立記念シンポジウムの後援(11月14日開催)。
(5)9月15、16日開催の「第4回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム」に出席。 ・事務局以外6大学から参加。
(6)コンソーシアム案内パンフレットの作成 ・第4回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラムに参加(H19年9月15日、16日)。
(7)11月23〜25日開催の「日本デザイン会議」への協力 ・加盟校から約180名の学生が参加。
(8)ルミナリエ、ボランティア活動 ・会場内での募金活動のボランティア協力。
(9)G8環境サミットの協力 ・学生ボランティア、G8子どもサミットへの協力。
(10)戦略的大学連携支援事業申請のため発足 ・4大学(関西学院大学、兵庫県立大学、神戸大学、関西国際大学)のメンバーの会議に出席。

<< 戻る

このページの上へ↑