活動報告

平成23年度事業報告(教育連携委員会)

事業内容
詳細
大学間連携事業における単位認定の実施
平成23年夏 学生派遣プログラムとする科目提供について

「大学コンソーシアムひょうご神戸」国際交流委員会と連携のもと、2つのフィールドワーク型プログラムに対し、単位互換制度の枠組みにて科目提供を実施した。
(プログラム 提供校 神戸常盤大学)
コンソーシアムにおける単位互換事業
平成23年度も前年度に引き続き単位互換事業への参画を依頼し、33大学・短大が協定書を締結した。覚書締結に至り科目開放への参画は12大学・短大となった。開放科目総数は85科目であった。
各大学の学生への告知は、HPやポスター掲示、リーフレットの配布を行った。また、ガイダンス等を利用して単位互換事業に対する説明を積極的に行い募集要項を配布した。さらに、後期科目の追加募集7月1日(金)〜7日(木)を行った。各開放大学の受け入れ状況は関西国際大学5科目6名、関西学院大学4科目6名、神戸芸術工科大学2科目2名、神戸女子大学I科1名、園田学園女子大学2科目2名であった。
履修学生数を見る限り単なる科目提供大学、開放科目数の拡大だけでは履修学生数の増加に繋がらないため、学生の履修機会の可能性を高め「大学コンソーシアムひょうご神戸」独自の科目提供形態等を次年度より検討することとした。
会議実績
委員会(9回開催)
5月9日(月)、6月6日(月)、7月4日(月)、9月13日(火)、10月24日(月)、 11月21日(月)、12月19日(月)、1月20日(金)、3月9日(金)

<< 戻る

このページの上へ↑