活動報告

平成28年度事業報告(研修交流委員会)

事業報告の概要

委員長校 :神戸大学

副委員長校:神戸女子大学・神戸薬科大学

委員校:芦屋大学、芦屋学園短期大学、関西国際大学、関西学院大学、甲南大学、
神戸学院大学、神戸市看護大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸親和女子大学、
神戸常盤大学、神戸常盤大学短期大学部、神戸山手大学、神戸山手短期大学、
園田学園女子大学、園田学園女子大学短期大学部、姫路大学、兵庫大学、
兵庫大学短期大学部、兵庫医療大学、兵庫教育大学、兵庫県立大学  計24校

目的

大学単独では提供しにくい多様な課題について、教職員の資質を向上させることを 目的とした研修の機会を継続的かつ多元的に提供する。 県下の大学等高等教育機関、民間企業関係者に研修交流機会を提供することにより、 相互の立場で具体的な施策に結びつく議論が行われる、闊達な意見交換の場を 創出する。

内容

公開が可能であるFD・SDセミナー及び情報交換等に活用が可能であるFD・SDセミナーの情報を収集・提供していく。また、文部科学省から講師を招き、コンソ加盟校教職員を対象とした大学教育に関する講演会を行う。

期待される効果

<効果>
 平成28年度は、下記@〜Aの2つのプログラムを展開した。
@「加盟校が実施するFD・SDセミナーの公開」については、10件の公開を行い、目標(5件)を達成したものの「情報交換等に活用が可能であるFDSDセミナー」については、提供件数2件(目標10件)と、目標を達成できなかった。
公開したセミナー10件については、参加人数合計は417名で、うち80名(19%)が開催校以外のコンソ加盟校からの参加であり、加盟校教職員の交流促進及び資質向上に対して一定の効果があったものと考える。
A「コンソ加盟校教職員を対象とした大学教育等に関する説明会等の開催」は参加者数84名と、目標(80名)を達成した。また、参加者アンケートによる満足度はアンケート結果において「良かった」「とても良かった」の率が94%と非常に高く、効果があったものと考える。

(実施プログラム概要)
@ 加盟校が実施するFD・SDセミナーの公開
プログラム名 事業分類 国際交流・社会連携・地域交流・高大連携・学生交流・情報交流・発信・その他
加盟校が実施するFD・SDセミナーの公開
目的 <活動目的・ねらい、など>
コンソ加盟校教職員に多様な研修の機会を提供するとともに、FD・SDセミナー担当者間の交流を促進する。
内容

【実施内容】
 各コンソ加盟校において、公開が可能であるFD・SDセミナー及び情報交換等に活用が可能であるFD・SDセミナーの情報を収集・提供していく。

【具体的な進め方】
本仕組みを活発に運用していくために、3か月に1回程度、加盟校へ協力依頼を行うとともに、コンソ総会等において、適宜、本事業について
理解と協力を求めていく。

実施概要

【実施概要】
10校のFD・SDセミナーの公開に係る情報提供を受け、加盟校及びHPへ公開を行った。
また、うち6校について実施経費支援(各校3万円) を行った(うち1校は支援予定)

【参加者数】  11大学
(情報の公開)  10大学
(情報の提供) 1大学

(内訳)
■神戸常盤大学(6月11日開催) 
募集人数180名  参加人数138名
(学内77名・コンソ加盟校28名(13校)・他大学3名(3校)・関係機関(その他)30名(20機関))
              
■神戸薬科大学(7月28日・29日開催)  
募集人数40名  参加人数32名
(学内16名・コンソ加盟校13名(6校)・他大学3名(3校))

■神戸学院大学(6月15日・24日開催)  
募集人数80名  参加人数35名
(学内33名・コンソ加盟校2名(2校))

■関西学院大学(9月8日・9日開催)    
募集人数30名  参加人数26名
(学内13名・コンソ加盟校6名(5校)・他大学5名(5校) ・関係機関(その他)2名(1機関))
 
■神戸常盤大学(8月29日開催)     
募集人数50名  参加人数79名
(学内 64名・コンソ加盟校14名(4校)・他大学1名(1校))

■関西学院大学(10月28日開催)    
募集人数なし 参加人数58名
(学内18名・コンソ加盟校14名(9校)・他大学26名(19校))

■関西学院大学(11月11日開催)    
募集人数なし  参加人数30名
(学内20名・コンソ加盟校2名(2校)・他大学8名(8校))

■関西学院大学(11月19日開催)    
募集人数20名  参加人数19名
(学内10名・コンソ加盟校1名(1校)・他大学8名(8校))

■神戸常盤大学(2月25日開催)     
募集人数80名  参加人数67名
(学内16名・関係機関(その他)51名)

■関西学院大学(3月8日開催)       
募集人数15名  参加人数13名
(学内6名・コンソ加盟校3名(3校)・他大学4名(4校))

運営体制 研修交流委員会(担当:委員長校 神戸大学)
成果

「公開が可能であるFD・SDセミナー」については、到達目標である公開件数5件に対して、10件の公開を行い、目標を達成した。
なお、10件の参加人数合計は417名で、うち80名(19%)が開催校以外のコンソ加盟校からの参加であった。
また、「情報交換等に活用が可能であるFD・SDセミナー」について、到達目標である提供件数10件に対して、2件の情報提供があり、目標は達成しなかったものの、上記の「公開が可能であるFD・SDセミナー」を含めると12件となり、情報交換等への活用には大いに効果があったものと考える。
上記のとおり、「コンソ加盟校教職員に多様な研修の機会を提供するとともに、FD・SDセミナー担当者間の交流を促進する」については、一定の成果をあげられたものと考える。

改善提案と対策

【理事会からの改善提案】
当初計画を上回り、また、昨年度実績を大きく上回っており、来年度も継続してほしい。

【対策】
来年度についても引き続き本プログラムは実施し、加盟校への周知に力を入れていく。

A コンソ加盟校教職員を対象とした大学教育等に関する説明会等の開催
プログラム名 事業分類 国際交流・社会連携・地域交流・高大連携・学生交流・情報交流・発信・その他
コンソ加盟校教職員を対象とした大学教育等に関する説明会等の開催
目的 <活動目的・ねらい、など>
大学コンソーシアムひょうご神戸加盟校教職員の資質向上。
内容

◆文部科学省の大学振興課長による加盟校向け講演会及び情報交換
  「三つのポリシーに基づく大学教育の展開」
  【日時】平成28年4月11日(月)16:00〜18:30
  【場所】神戸大学百年記念館六甲ホール
  【プログラム】 定員最大100名
   (1)講演 
     (講演者:文部科学省高等教育局大学振興課長(講演時) 
      塩見 みづ枝)
   (2)情報交換会 (神戸大学瀧川記念学術交流会館)

実施概要

【開催日】
平成28年4月11日(月)16:00〜18:30

【講演会】
平成28年4月11日(月)16:00〜17:10

演題:「三つのポリシーに基づく大学教育の展開」
講師:文部科学省高等教育局大学振興課長 (講演時) 塩見みづ枝氏

【情報交換会】
平成28年4月11日(月)17:20〜18:30(参加無料)

【会場】
神戸大学百年記念館六甲ホール(講演会)
神戸大学瀧川記念学術交流会館(情報交換会)

【対象】
加盟校の理事長、学長、事務局長、関係部局長等

【参加者数】
(講演会)    15大学 84人
(情報交換会)  11大学 51人

(講演会内訳)
神戸大学 33人(別途:運営スタッフ 職員5人)/ 学校法人神戸学院・神戸学院大学6人/関西学院大学3人/関西国際大学9人/神戸市外国語大学2人/神戸松蔭女子学院大学1人/神戸女子大学4人/神戸親和女子大学7人/神戸薬科大学5人/園田学園女子大学2人/神戸常盤大学1人/兵庫県立大学2人/兵庫大学3人/神戸女子短期大学6人
計15大学 84人 (別途:運営スタッフ 神戸大学職員5人、コンソ事務局5人)

(情報交換会内訳)
神戸大学14人(別途:運営スタッフ 職員5人)/ 学校法人神戸学院・神戸学院大学4人/関西学院大学3人/関西国際大学6人/神戸市外国語大学2人/神戸松蔭女子学院大学1人/神戸女子大学4人/神戸親和女子大学6人/神戸薬科大学3人/兵庫大学3人/神戸女子短期大学5人
計11大学51人  (別途:運営スタッフ 神戸大学職員5人、コンソ事務局3人)

運営体制 研修交流委員会(担当:委員長校 神戸大学)
成果 参加者数の目標80名のところ84名の参加があり、到達目標(8割)を達成した。
コンソ加盟校参加校数は、講演会が15校、情報交換会は11校と、コンソ加盟校職員の交流促進及び資質向上に対して一定の効果があったと考えられる。
また、アンケート結果では、「良かった」「とても良かった」の率が、基調講演が94%と、参加者からの満足度も非常に高く、定性的な到達目標についても達成した。
改善提案と対策

【理事会からの改善提案】
当初計画を上回り、加盟校のニーズが高い内容であった。来年度についてはよりニーズが高いテーマ・講師を招聘して、ぜひ継続してほしい。

【対策】
来年度についても引き続きプログラムを実施していく。テーマについては、大学を取り巻く環境に応じて必要と思われるテーマについて実施していく。

<< 戻る

このページの上へ↑