設立趣旨

設立経緯

■県下大学コンソーシアム機能の強化について

さる平成17年11月11日に開催された県下大学学長会議において、標記の議題についての審議が行われた。その結果、“国際性”を中核に、兵庫県及び中心都市神戸市の特性を活かしつつ、県内大学生の教育に資すると共に、地域振興に貢献すべく、大学コンソーシアムの設立に向け、県内大学に参加を呼びかけ、相互の連携をはかることが可能な事業・プログラムの開発についての提案を、下記4大学学長が発起人として行うこととなった。その後、準備作業を行うなかで、再選後の発起人参加を留保していた神戸親和女子大学が加わり計5大学によって本文書を作成した。

関西国際大学 学長 濱名 篤
関西学院大学 学長 平松 一夫
甲南大学 学長 杉村 芳美
神戸親和女子大学 学長 山根 耕平
神戸大学 学長 野上 智行
(50音順)

■大学コンソーシアムひょうご神戸(仮称)設立準備説明会開催

開催日 2006年3月17日 午前10時〜12時
内容 経緯と趣意説明
規程(案)の説明
事業計画(案)の説明
今後のスケジュールについて

■兵庫県私立短期大学連合会への大学コンソーシアムひょうご神戸概要説明

開催日 2006年4月17日

■大学コンソーシアムひょうご神戸発起人会開催

開催日 2006年4月27日 午前10時〜12時
内容 加盟申し込み状況
県・学術交流本部との折衝結果
各委員会の設置準備について
理事・役員候補案の作成
H18年度事業計画案の作成

■大学コンソーシアムひょうご神戸事業概要説明会

開催日 2006年5月18日 午前10時30分〜12時
内容 事業概要説明
学術交流本部との推進体制
規程(案)
委員会参加申し込みについて

このページの上へ↑