注意事項

履修に関する注意事項

  1. 履修許可を受けた後の履修の取り消しはできません。履修許可された学生は、必ず最後まで受講して下さい。
  2. 卒業年次生の履修について、残り少ない卒業要件単位を満たすための履修は認められません。
    (各大学の卒業判定時期までに成績が確定しない可能性があるため)
  3. 履修の可否が決定するまでの期間の授業については、出席をしてください。
  4. 履修申込みに関する問い合わせは、所属大学の担当窓口に確認してください。
    科目開設大学に直接問い合わせをしないようにしてください。

授業に関する注意事項

  1. 通学にかかる交通費は、自己負担となります。 
  2. 履修を許可されるまでの期間は科目開設大学での講義を受講する際の注意や、試験の実施方法等の案内は、所属大学を通じて行います。
    履修を許可された後は、科目開設大学の担当窓口の指示に従ってください。
  3. 履修生の身分は、所属大学の学生証で証明するものとします。ただし、科目開設大学で別途身分証明書が発行される場合があります。
  4. .授業、試験、休講、補講、成績等については科目開放大学の基準を適用します。
  5. 休講、補講やその他授業に関する伝達事項は、原則科目開放大学の掲示板を確認してください。
    なお、急な連絡事項等がある場合は、所属大学を通じて通達します。

試験・成績に関する注意事項

  1. 定期試験の時間割は、科目開放大学の掲示及び所属大学を通じて履修生に通知されます。
    通常の授業とは別曜日・時限に実施されることがあります。
  2. 定期試験は、所属大学の試験を優先させ、開放科目との重複が生じた場合は、所属大学窓口に相談してください。
  3. 追試験・再試験については科目開放大学の実施基準を適用します。
  4. 成績は所属大学を通じて履修生に通知されます。単位の認定や読み替えについては、所属大学の規程に基づき行われます。
  5. 成績評価についての問い合わせは、所属大学の窓口にしてください。
    科目開放大学に直接問い合わせをしないようにしてください。

このページの上へ↑