新着情報Event

「2021年度 学生災害ボランティア・ネットワーク事業」 ~現地関係者とコロナ禍でのボランティアについて考えよう!~

概要

阪神・淡路大震災を経験した兵庫県の学生として、日常的な地域福祉や社会支援、災害支援とが連続性を持っていることを学び、このコロナ禍におけるボランティア活動について、近年の被災地域(宮城県、熊本県、岡山県、長野県)の関係者と考え、実践します。
この活動を通して、主体的・自発的にボランティアや社会活動に取り組む姿勢、 被災地支援・復興支援や今後の災害に備える力を身につけ、兵庫県の学生が中心となり、被災地をはじめとする各地とのネットワークづくりを目指します。

日時 2021年7月4日(日)~2022年1月23日(日) (予定)
災害支援を活動テーマに位置付け、「自発性をもち、社会的ニーズに対して活動する」 というボランティアの原点に立ち、自ら課題を見つけ、協働していくことを学びます。具体的には、コロナ禍におけるボランティア活動について、現地関係者とともに、それぞれの現地のニーズを踏まえた活動内容を考え、実践します。
定員 25名程度 ※書類選考を行います。選考結果は、後日連絡いたします。
参加対象 大学コンソーシアムひょうご神戸加盟校の学生
主催 大学コンソーシアムひょうご神戸、神戸市社会福祉協議会、日本財団学生ボランティアセンター

  • 参加費 無料(食事代等の実費は自己負担となります)
  • スケジュールの詳細はチラシ裏面をご覧ください。
  • 所属する大学の課外活動に対する方針等を確認の上、申請してください。
  • 各研修会は基本対面での活動を予定しています。(難しい場合はオンラインで実施)
  • 今年度は現地関係者と協議し、まずオンラインでの活動を中心に検討を行いますが、各種状況により実施が可能と判断できる場合に限り、現地での活動に変更する予定です。
  • 現地での活動となった場合、所属する大学の課外活動の方針等により、参加の可否を決定することになります。
  • 全プログラムへの参加を前提としますが、事情により難しい場合はご相談ください。
  • 新型コロナの状況により、内容の変更、取りやめ、中止することもあります。

申込締切/2021年6月28日(月)まで

問い合わせ先

主催/住所 大学コンソーシアムひょうご神戸
学生交流委員会 ボランティア事業事務局
(甲南大学 地域連携センタ―事務室)
〒658-8501 兵庫県神戸市東灘区岡本8-9-1
TEL 078-435-2276
担当/メールアドレス conso-volunteer@adm.konan-u.ac.jp