事務局について

事務局についてAbout

大学コンソーシアムひょうご神戸の理念・ビジョン

~経営理念~

国際性を中核に教育水準の向上と地域振興への貢献

~ビジョン~

大学間連携・産官学連携で「人が繋がり、多様な学びを共創する“ひょうご神戸“」

大学コンソーシアムひょうご神戸事務局の価値観

~社会的使命~ 「可能性をつなぐ⤴ 大学コンソーシアムひょうご神戸」

大学コンソーシアムひょうご神戸事務局は、高等教育(大学生、教職員)の発展に貢献することで、

「ひょうご神戸」ならではの魅力ある連携方式、価値を創造します。

~組織哲学~

大学コンソーシアムひょうご神戸事務局は、職員の成長を通して、関わる全ての人々(学校・行政・企業)に付加価値を提供し、地域社会の教育・研究、文化の向上・発展に貢献する組織です。

~行動方針~

私たちは、所属・雇用形態・年齢・性別・価値観が異なる組織の中、働く意識、組織が求める役割は何かを整理した上で、組織への関わりを高め、貢献できることが何かを常に追求できる人間であります。また、モノ・コト・ヒトを新しい発想で結び付け、新たな価値を社会に産みだすイノベーションを楽しむ人材であります。

私たちは、率先垂範、同僚支援をモットーに、

  • 人の成長を仕事の喜びとします。
  • ひとりひとりの可能性を大切にします。
  • 考え方の異なる人とも、思っていることを表明でき、認め合えます。
  • 結果と同じくらいプロセスを重視します。
  • つながりを大切にします。
  • 人の人生に影響を与える仕事という覚悟と自覚を持ち、自己研鑽に励みます。

私たちは、感謝と笑顔を忘れず自発性と創意工夫で人のお役にたつことを大切にします。